データ復旧・データ救出
  • HDD復旧・データ救出
  • ソフトウエアの救出
  • HDDパスワード解析
  • LOGINパスワード解析
  • パソコン修理
  • 遠隔パソコン修理
  • ウイルス駆除
  • CD・DVD・Blu-ray修理
  • SEO対策
  • パソコンパーツ販売
  • パソコン製造販売
  • ドメインレジストラー
  • レンタルサーバー
  • iPhone修理
  • サーバー構築
  • WEB SHOP 構築
  • Windowsデータ救出
  • Macデータ救出
  • Linuxデータ救出
  • 外付けHDD修理
  • 格安RAID修理
  • LinkStation修理
  • TeraStation修理
  • LanDisk修理
  • 外付けUSB修理
  • Seagate不具合修理
  • 物理障害完全自社修理
津山OAシステムはマイクロハード株式会社の屋号です。
  • 物理障害対応
  • 格安HDD修理
  • 格安データ救出
  • 格安データ復旧
  • 外付けUSB修理
  • LinkStation修理
  • TeraStation修理
  • 格安完全自社修理
  • 診断無料
  • ヘッド交換
  • プラッタ交換
  • SA障害対応
  • HDDパスワード解析
  • 格安RAID修復
  • LanDisk救出
  • Seagate不具合修復
  • HDDまるごとコピー
  • ハードディスク交換
異音がいている、モーターが回転しないなどの重度障害も完全自社修理。
  • パソコン遠隔修理
  • 格安パソコン遠隔調査
  • 格安遠隔トラブル解決
  • 格安パソコン遠隔診断
  • パソコン遠隔サポート
  • パソコン遠隔操作
  • パソコン遠隔指導
  • パソコン遠隔相談
  • パソコンヘルプ
遠隔パソコン修理
  • 格安CD修理
  • 格安DVD修理
  • 格安Blu-ray修理
表面の傷を研磨により、一律\5,000で修理致します。
  • ネットワーク用品
  • PCパーツ
  • 配線用品
  • ハードディスク
  • 切替器
  • プリンターインク
  • ラベル・シール
  • オーデオ用品
  • マザーボード
  • CPU
  • メモリー
  • ハードディスク
  • CD・DVDドライブ
  • 拡張カード
  • USB関連商品
  • PCケース
  • ニッパー
  • ピンセット
  • ドライバー
  • ハンダゴテ
  • 測定器
  • 圧着工具
  • 光学機器
  • 工具セット
  • スタンガン
  • 護身スプレー
  • 特殊警棒
  • 防犯ブザー
  • 防犯カメラ
  • 防犯盾
  • 刺 又
  • カラーボール
  • 無料でお墓を作成
  • インターネット霊園
  • 仮想霊園
  • お供えをドラッグ可能
  • お墓を保存できます
  • お経が流れます
ネット上に仮想の墓を作成できます。作成後はパスワードをつけて保存も可能。毎日お墓参りが可能です。
和製ジェームスディーン
赤木圭一郎のサイト。
写真・ビデオ・音楽など
があります。
懐しい赤木圭一郎のファンのサイトです。
昭和の大スター
石原裕次郎のサイト。
写真・ビデオ・音楽など
があります。
元石原プロ社長、石原裕次郎のファンサイトです。
元石原プロ社長
渡哲也のサイト。
写真・ビデオ・音楽など
があります。
渡哲也のファンサイトです。

RAID・NAS・修理・データ救出・格安・激安

マイクロハード株式会社には、業界トップクラスの、データ復旧データ救出技術があります。
ヘッド障害、プラッタ障害、SA障害など物理障害すべてを自社修理しています。
 壊れたハードディスクから、ソフトを救出 (アプリを救出)、他のパソコンに移植することも可能です。
このページにはハードディスク修理に関する役に立つ情報が満載されています。
ぜひとも最下部まで御一読・ご覧いただくことをお薦めします。
RAIDNAS
LinkStationTeraStationLanDisk
RAID、NAS、通常のHDDでも、データ復旧に時間がかかるのは磁気劣化が進行している場合です。
経年劣化などにより膨大な不良セクタが発生していたり、キズがある場合は修理に非常に時間がかかります。
ヘッド障害などがあっても、磁気劣化がなくキズもない場合は1日で修理可能です。
当社は、出来る限り数時間でデータ救出することを目指します。
Google
WWW を検索サイト内 を検索
論理障害25,000円以下
津波で水没したハードディスクのデータ救出 ★最新情報 (2014-08-22)
福知山市の豪雨で、約12時間水没したハードディスクのデータ復旧しました。
★最新情報 (2012-10-15)
壊れたHDDで使っていたソフトを他のPCに移植、使用可能に。ソフトの救出を開始しました。
★最新情報 (2012-03-08)
山手線、秋葉原駅から徒歩5分、マイクロハード株式会社東京支店を開設しました。
★最新情報 (2011-06-20)
日本及び海外での技術研修などに参加、最先端のハードディスク修理技術を習得しました。
★最新情報 (2011-04-29)
プラッタ洗浄技術、及びプラッタにこびりついた塩分を完全に除去する技術を確立しました。
★最新情報 (2011-01-12)
ハードディスク修理技術講習会のお知らせ (HDD修理方法データ復旧方法)。
★最新情報 (2010-12-20)
データ復旧パートナー募集中 (物理障害でお困りのHDD修理会社・パソコン修理会社の方へ)。
物理障害79,800円

RAID・高速修理について



RAID修理方法
RAIDは主にサーバー用途で使用されており、RAID故障により業務に支障をきたし一刻も早い復旧が必要となります。
RAID0RAID1RAID5RAID6RAID10などが一般的で、2個タイプ、4個タイプのものが多いようです。
フォーマットも、NTFS、FAT、EXT、HFS+、Relser、UFS、XFSなど多くのものが存在します。
当社に御依頼のRAIDの多くは物理障害がほとんどで、例えば4本組のRAID5の場合、3本のHDDを認識させる必要があります。
そのために下記のような作業を行います。

4本のHDDを検査して、物理障害が発生しているハードディスク修理します。
 この作業は通常ののハードディスクの修理の場合と変りなく、短時間で完了します。
 物理障害に対応できないデータ救出会社も多いので、御注意ください。
⊆,法⊆Уの化、不良セクタなどの修理をして新品HDDにクローン( 同じもの )を作成します。
 100個程度の不良セクタが存在するだけなら短時間で終了しますが、 経年劣化などで磁気劣化がひどく、
 たくさんのキズがあったり、膨大な不良セクタが発生しているような場合には、非常に時間がかかります。
 ハードディスク修理、RAID高速修理で一番時間がかかるのはこの作業です。
2れているファイルシステム、MBR、スーパーブロック、パーティションなどを修理します。
 この作業は短時間で完了します。
RAID崩壊などで認識できないRAID再構築してデータ救出作業に入ります。
 RAIDシステムから、他の新品のハードディスクにデータをコピーして救出します。
 当然、大きな容量のものほど時間がかかりますが、一般のHDDから他のHDDにコピーするのと時間的には変わりません。

RAID高速修理に一番かかわってくるのは△良分です。
△良分が正常であればRAIDのデータ救出は1日以内で完了します。
逆に、磁気劣化、キズが多いような場合、どのデータ復旧会社でも、10日程度必要となる場合もあります。

RAIDデータ復旧には高額の料金が必要になりますが、50万以上請求されるようなら当社に御相談ください。

RAID・NASのデータ救出について



最近、RAIDNAS製品が本格的に普及しています。
パソコン本体に内蔵するタイプや外付けUSBで利用するタイプがあります。
NAS Server(LinkStationTeraStationLanDiskなどが有名)などのネットワーク経由で利用できるものも普及しています。
単純にネットワーク上でIPアドレスを与えて、ネットワーク上のパソコンから共有可能なもの(NAS Server)と、
それに加えてRAID機能を持たせたものがあります。
たいてい中身はLinuxフォーマット、あるいはFAT32フォーマットになっています。
本来、データの安全性を確保し大容量に対応するものですが、本当に安全でしょうか?
当社には、安全であるはずのこのようなRAIDNASシステムのハードディスクが沢山送られてきます。
特に多いのが外付けUSBで利用するタイプのものです。

RAID0RAID1RAID5、RAID6などが多いですが、RAID0(ストライプ)の場合、RAID1よりもデータ救出は難しくなります。
データ救出面から考えると、RAID1、RAID5、RAID6で使用されるべきでしょう。
RAIDシステムのハードディスクからデータを救出するには容量が大きいため時間がかかり困難を伴います。
RAID修理NAS修理は、一般的に単独ドライブの場合の数倍の高額料金がかかります。
便利だけど、HDDが故障したら、このような料金であなたは、データ救出の依頼をできますか?
余程重要なデータ以外は泣く泣くあきらめるしかないでしょう。
RAID1、RAID5はミラー機能を持っており、例えばRAID1で、片方のハードディスクが正常なら救出は簡単ですが、
ハードディスク復旧依頼されてくるもののほとんどが複数個のHDDが壊れています。
RAID1の場合、片方が壊れたまま気づかずにそのまま使用、気がついたときには2個とも壊れていることが多いです。

つまり、せっかくのミラーリング機能が役に立ちません。RAID5の場合も同様です。
本来、安全であるはずのRAIDが、その役割を果たしていない場合が多く見られます。
RAIDを過信しないでください。RAIDだから安心ということは言えません。
詳しい金額は電話でお問い合わせください。
サーバー用途のHDDであっても、バックアップは必ずとることをお薦めします。
RAIDシステムの過信は禁物です。

RAID0: 非常に危険なRAID (ストライピング)

RAID0非常に簡単なRAIDで、数個のHDDを合計した容量が使用可能。
複数のディスクにデータを分散して書き込むため、
1台のドライブが故障しただけで全データが失われてしまう。
ハードディスクの個数が多くなるほど危険度は高くなります。
使用可能容量は大きくなり、 速度は速くなるが、大切なデータの場合、
RAID0は絶対に使用してはいけません。
どうしてもRAIDにしたいなら、RAID1RAID5にすべきです。


RAID1: データを二重化したもの(ミラーリング)

RAID1 RAID1は複数台のハードディスクに、同時に同じ内容を書き込む。
ミラーリングとも呼ばれています。
RAID1は最もシンプルなミラーリングRAIDであり、最低2ドライブが必要で、
各々にに同じ内容が記録されている。
片方のHDDが壊れても別のHDDが正常であればデータ復旧は容易となる。
通常2個のHDDを使用したものが多い。
通常同じモデルのHDDを使用しており、HDDに不良セクタが発生した場合、
別のHDDにも不良セクタが発生していることが多い。
たいていの場合ユーザーが故障と気づくのは2台とも壊れたときが多く、
両方の修理が必要となることが多い。 ミラーリングは安全という過信は禁物です。
複数台に同じデータを持っているので、使用可能なデータ容量としては、合計ハードディスク容量の半分以下となる。
ハードディスクの使用可能な容量を無駄にしたくないならならばRAID5の方がよい。
重要なデータの場合、RAID5RAID6のほうが安全です。

RAID5: RAID0とRAID1をあわせたようなもの

RAID5 RAID5では、データを保存する場合、RAID0(ストライピング)と同じように、
複数のディスクにデータを分散して書き込むと同時に、パリティというものを計算生成してディスクに書き込む。
最低でも3台以上のHDDが必要で、 BuffaloIOLogitecなどの市販のRAID5は通常4個のHDDで構成されています。
RAID5は基本的にはストライプにParityを追加したものと言える。
LinkStationTerastationLanDiskなどが有名で、
HDD3台分の容量が確保できます。
1台のHDDが故障してもHDDを交換することにより復旧されるが、 構成しているHDDの内、2台以上が故障した場合、復旧は不可能となる。
RAID5では2台以上のHDDが同時に故障することが多く、RAID5の過信は禁物です。

RAID6: RAID1、RAID5よりも安全

RAID6 RAID5では、2個のHDDが故障した場合データ復旧できなくなる。
この弱点に対応したものとして、RAID6がある。
例えば、4本のうち任意の2本が故障してもデータ救出は可能です。
1台が故障してリビルド中でも、RAID5と同等の冗長性が確保でき、
RAID5よりも安全といえる。
しかし、ユーザーが故障と気づくのは3台が壊れたときが多く、
HDD復旧業者でないとデータ復旧できない場合が多い。
そのほかにRAIDにはRAID10RAID01など多くのタイプがあるが、
絶対安全というRAIDはありません。
こまめなデータバックアップが必要です。
RAIDデータ復旧RAIDデータ救出は、高額の費用が必要になります。
まさかの場合に復旧費用を負担できないならRAIDは使用すべきではありません。

RAID10: RAID1プラスRAID0のシステム

RAID10 RAID10は、RAID1+0とも呼ばれる。
RAID10 (RAID1+0) は、RAID1でミラーリングしたものを、
RAID0でストライピングで構成したものある。
各RAID1のペアには、同じデータが保存されています。
2台までのHDDの故障に対応でき、故障時には、
RAID1のペアドライブからデータを復旧できます。
高速で大容量、信頼性の高いRAIDと言えます。
あらゆるRAIDの中でベストでしょう。


RAID01: RAID0プラスRAID1のシステム

RAID01 RAID01は、RAID0+1とも呼ばれる。
RAID01 (RAID0+1) は、RAID0でストライピング構成したものを、
RAID1でミラーリング構成したものある。
RAID01 (RAID0+1) は、4台以上のHDDから構成可能であり、
2台のHDDが故障してもデータ救出が可能。
RAID10とは逆に、ストライプのペアをミラーリングしている。
高速で大容量、信頼性の高いRAIDと言えます。
あらゆるRAIDの中でベストでしょう。


RAIDシステムの危険性



リビルドの危険性
リビルドするときに、他のHDDに、たった1セクタででも Read Errorや、Write Errorが発生したら
データが破壊され、 リビルドに失敗します。
リビルドに失敗するとデータ復旧は非常に困難になります。
リビルドには長時間が必要で、失敗したらデータを全て失う可能性が高いというデメリットがあります。
経年劣化しているRAIDにリビルドすることは致命傷になりかねません。
HDDの台数が多いほどリビルド失敗によるデータ破壊の可能性が高くなるので、安易にリビルドしてはいけません。

●停電などの危険性
RAIDもHDDで構成されている以上、停電によって壊れることがある。
UPS(無停電電源装置)は必衰でしょう。

●落下、転倒などの危険性
リンクステーション BuffaloIOLogitecなどのメーカーから、LinkStationTera StationLanDiskなどが
有名で、写真のようなボックス形となっている。
机から落下したり転倒した場合、重度障害は免れない。
地震などでも転倒、落下しないような工夫が必要です。

最終的に言えることは、
RAIDは安全ではない。過信は禁物。(たくさんのRAID修復依頼があります)
オーダーメイドパソコンをファイル共有サーバーにして、
 常時自動バックアップ機能を付けるほうが安全です。
RAIDデータ救出費用は高額です。(支払える方だけ使うべきです)
マイクロハード株式会社はRAIDは使用されないことをお薦めします。

当社で修理可能なハードディスク障害(完全自社修理)



MBR・MFT・BOOT障害・パーティション障害・ファイルシステム障害などの論理障害。
 Windowsが起動しない、中身が見えないなどの比較的軽度の障害です。 (\25,000以下でデータ復旧しています)

∧理障害
不良セクタ障害。・・・(プラッタなどの磁気劣化による障害、論理的なものと物理的なものがあります)
基盤障害。・・・(ハードディスク基盤のショート、チップなどの焼損、ROM障害、接続端子の破断などの障害)
モーター障害。(モーター自体の障害、モーター吸着)
● プラッタ障害。・・・(磁器記録円盤表面の磁気劣化、キズがついたような障害)
ヘッド障害。・・・(ヘッドの接触破損あるいは磁器劣化、ヘッド吸着などの障害)
● ファームウエア障害。・・・(ハードディスクのファームウエアが壊れた障害)
● サービスエリア障害(SA障害)。・・・(ハードディスクの一般にはアクセスできない領域にあるHDD制御プログラムなどの障害)
ハードディスクパスワードの開錠。・・・(ハードディスクにパスワードが掛けられていて使用できない障害)
● Seagate の欠陥ハードディスク障害。・・・(シーゲートのファームウェア欠陥によりBIOS認識しなくなる障害)
プラッタ洗浄・クリーニング・・・(津波などで海水がプラッタにこびりついたようなものを修復します)
プラッタの交換・・・(モーターが回転しない場合などに、プラッタを交換してデータ救出します)
ヘッド洗浄・クリーニング・・・(ヘッドの汚れなどを洗浄、クリーニングして読込ができる状態にします)

これらの障害は重度障害であり、SA修復技術、ヘッド交換、プラッタクリーニング、プラッタ交換、モーター交換技術が要求されます。
マイクロハード株式会社は、これらの最先端技術を有しています。

【データ修理サービス提供地域】
北海道、青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県、新潟県、東京都、群馬県、栃木県、茨城県、埼玉県、 千葉県、 神奈川県、山梨県、静岡県、長野県、富山県、石川県、岐阜県、愛知県、三重県、福井県、滋賀県、京都府、 大阪府、奈良県、 和歌山県、兵庫県、鳥取県、岡山県、島根県、広島県、山口県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県、 福岡県、佐賀県、長崎県、 大分県、熊本県、宮崎県、 鹿児島県、沖縄県。(海外からの御依頼の場合、事前にメール等で御連絡をお願いします。)

当社で修理できないハードディスク障害



●プラッタ上のサービスエリア(SA)領域にひどい磁気劣化(物理的不良セクタ)などがあり、SAが復旧不能の場合。
●プラッタ上に深い傷がある場合。
 これらの障害を修理できる会社は当社が知る限りありません。
メール
〒719-3201
岡山県真庭市久世447
TEL(0867)42-1260 FAX(0867)42-1290
Mobil(090)9062-4175
090-9062-4175
マイクロハード株式会社・本社地図(岡山県真庭市)
マイクロハード株式会社・東京支店地図(山手線・秋葉原駅徒歩5分)
データ復旧・マイクロハード株式会社
HDD修理
  • HDD修復データ復旧
  • 激安 SEO対策
  • 格安ウイルス駆除
  • 格安パスワード解析
  • パソコンパーツ販売
  • パソコン製造販売
  • ドメインレジストラー
  • レンタルサーバー
  • サーバー構築
  • WEB SHOP 構築
  • 格安RAID修理
  • LinkStation修復
  • TeraStation修復
  • LanDisk修復
  • 外付けUSB修理
  • Seagate不具合復旧
BuffaloI/Oなどの外付けUSB、LinkStation、テラステーションなども激安修理。
  • ファイルシステム修復
  • パーティション復旧
  • 不良セクタ修理方法
  • シーゲート不具合修理
  • 外付けHDDデータ復旧
  • Macのデータ復旧方法
  • Linuxのデータ復旧方法
  • NASデータ復旧方法
  • RAIDデータ復旧方法
  • 軽度の物理障害修復
データ復旧方法の講習を毎月開催しています。
  • データ復旧会社
  • パソコン修理業者
  • 電化製品販売会社
その他ハードディスクの、物理障害、データ復旧で困っている方を募集中。
岡山県真庭市
岡山県立勝山高等学校の同窓生が対象。
真庭の懐かしい旧友に出会えるかも。
岡山県真庭市
岡山県立久世高等学校の同窓生が対象。
真庭の懐かしい旧友に出会えるかも。
岡山県真庭市
岡山県立落合高等学校の同窓生が対象。
真庭の懐かしい旧友に出会えるかも。
山口県豊北
山口県立豊北技能専門学校の同窓生が対象。
今はなくなった無線科・テレビ科の懐かしい旧友に出会えるかも。
ニューピオーネ通信販売